中四国1号店 オーダーメイド眉サロン  骨格・フェイスバランスからイメージ分析 眉のパイオニア Japan Browtist 在籍店

美眉塾

美眉塾

 

第6回コラム『メラビアンの法則をご存じですか?』

 

こんにちは(^_-)-☆

メラビアンの法則をご存じでしょうか?
1971年にアルバート・メラビアンが論文で発表した研究結果を法則化したもの。

これによると、
人が第一印象を決める要素は3つあると言われています。

・言語情報(話す内容)
・聴覚情報(声)
・視覚情報(見た目)

メラビアンはこの3つの要素に矛盾があった場合、
人は何を優先的に受け取るのかを実験しました。

その結果が有名な『メラビアンの法則』

結果の割合が以下。

・言語情報(話す内容)7%
・聴覚情報(声)38%
・視覚情報(見た目)55%

《人は見た目》と言われる根拠もここからきています。

さらに、メラビアンは第一印象が決まる時間を3~5秒と残しています。

人に直感的に良い印象を与えるためには、

・出会って3秒が勝負
・見た目が6割

ということがわかります。

出会って3秒で取り繕うのは到底ムリ。
普段からの積み重ねがとても大切だとわかりますね。

 

ここで残念なお知らせです。

 

第一印象が悪くても挽回のチャンスはあると思うでしょう?

しかし第一印象の印象を変えるためには
なんと3000時間も掛かるのです!

1日8時間、常に一緒に居たとしても375日。

しかも、印象を挽回するための
好印象を3000時間も与え続けなくてはいけません。

 

無理ですよね。
人って単純なようで頑固。

頑固というより動物です。
直感や本能の記憶は簡単には消すことができません。

 

そして眉はお顔の印象を決める要素の8割。
印象を180°変えてしまう力をもっています。

ただ眉を整えるという事だけではなく、
『この眉にすると人間にどんな印象を与えるのか』を正しく理解しないと
良い印象を与えるという目的からかけ離れてしまいます。

・今(現在)の自分はどんな印象を与えているのか
・どんな印象を与えたいのか
・どんな自分になりたいのか

・どんな眉にするか

 

眉のデザインを決める要素はこれだけではありませんが、
人に与える印象を正しく理解するという事は大切なことです。

正しく理解している技術者とそうでない技術者でも
眉デザインの仕上がりは雲泥の差です。

技術者選びのご参考までに。
どんな分野でも同じ、
どれだけ知識をもっているかは大切なことです。

どうぞご参考下さい(^_-)-☆

 

 

 

岡山眉サロン×眉エク専門店eyeny.brow(アイニーブロウ) TEL 086-231-8844 電話受付時間 10:00 - 19:00
定休日:毎週木曜日

  • twitter

Instagram

PAGETOP
Copyright © eyeny.brow All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.